歯の矯正を行なう前に注目すべきポイント

治療中のケアも重要

矯正治療では痛みがあるのか、矯正中にはどんなケアをしたら良いのか。そのようなポイントにもしっかりと注目して、万全の状態で治療を始めることが大切です。以下の内容を参考にしてみると良いですよ!

矯正治療に関する留意事項

歯型

痛みには個人差がある

歯を矯正するための治療法には様々な種類がありますが、どれも「徐々に歯を動かす」ことになるため、多少の痛みが発生するケースが一般的です。痛みというよりは違和感に近いかもしれません。ワイヤーブラケットやマウスピースに慣れるまで時間がかかることも考えられます。富山の矯正歯科では痛み止めなども処方してもらえるので、痛みがある場合は正直に相談すると良いでしょう。

固い食品は避けた方が良い

ワイヤーブラケットはしっかりと歯に固定されますが、固い食品を力いっぱい噛むことで外れてしまうことがあります。また、ガムなどの粘着性が強い食品にも要注意です。避けた方が良い食品については自分で調べるなり、歯科医に聞くなりして把握しておかなければいけません。

歯のブラッシングは念入りに

磨き残しは虫歯や歯周病に繋がります。矯正治療中は装置が邪魔になり、どうしても磨き残しが増えてしまうため、より一層丁寧にケアしなければいけません。マウスピース矯正は取り外せる分手軽だと言えるでしょう。